槻 友 会

高槻高等学校・中学校を卒業した1万5千人の頼れるネットワーク

ホームカミングデー
槻友会報
高槻ネットワーク
事務局へのご連絡

歩み研究会

2009年4月から2011年7月まで、槻友会が協力していた『歩み研究会』の活動を紹介しています。

21期,31期,46期,61期の皆さま、「懐かしの写真」をご提供ください

毎秋のホームカミングデーで全ての期の卒業写真を掲示していますが、今年の招待期(標記の4つの期)については在学中の様子が分かる写真を大幅に増やして掲示することを計画しています。 つきましては、招待期の皆さま、中学高校6年間の一齣を伝える「懐か…

7月3日(日)歩み研究会 閉会式

「歩み」研究会は、2009年4月に、高槻中学高校の歴史とアイデンティティを研究し、学校創立70周年記念に資する活動を行なうことを目的として発足しましたが、後者の任務を一応果たすことができましたので、このたび区切りつけることになりました。2…

12月12日(日)1時30分、学校で反省会(歩み研究会例会)

以下に、70周年記念の一連の行事と企画をまとめて列挙します。数量的にも内容的にも、今回の周年が如何に「稀なる」ものであったかがお分かりになるでしょう。これらの行事や出版物について、感想と意見を募集しています。歩み研究会の会報に掲載しますの…

吉川昇校長 人と思想 頒布のご案内

学校創立70周年にあわせ、井上勝也氏(6期・同志社大学名誉教授)が『吉川昇校長 人と思想』を著しました。(A4版・60ページ)

高槻中学校初代校長・吉川昇の日記 販売のご案内

『真面目に 強く 上品に 反骨校長 吉川昇の日記 高槻中学校・高等学校 戦中戦後の苦闘』販売のご案内

伝えた!繋がった!創った! 「ALL高槻の集い」 報告

「稀なる70周年」を記念する一連の行事と企画が、10月16日、「ALL高槻70周年記念の集い ~つたえる・つながる・つくる~」でクライマックスを迎え、成功裡に終わりました。ご参加、ご協力くださいました皆さまにお礼申し上げます。 今年の創立70周年が「…

「歩み」研究会 6月の報告

現在、13,000人の卒業生を擁する槻友会は創立以来42年の歴史をもち、その間機関誌『槻友会報』を57号まで刊行している。高槻高校の70年の歴史を研究する上で、槻友会及びその会報の研究は極めて重要である。6月20日の例会では、槻友会本部の…

「歩み」研究会 6月の案内と4月の報告

「歩み」研究会 6月の案内 6月20日(日) 午後1時30分~4時、学校会議室(2階)槻友会報 沿革関連記事のまとめ (担当:槻友会) ※5月は例会を行いません。 4月例会報告~山本氏講演と槻友会支部からの寄付 4月25日の例会では、19期生(1961…

「歩み」研究会 4月の案内と3月の報告

「歩み」研究会 4月の案内 4月25日(日) 午後1時30分~4時、学校会議室(2階)山本登朗氏(19期生、文化祭創始者、関西大学教授)講演会 内容 (1) 高槻在学時代(古典開眼、文芸部創設、第1回文化祭) (2) 国文学研究と大学での教鞭 (3) 「生徒歌…

31期~40期の14名、昭和50年代の高槻を語る <歩み研究会報告>

2月21日、第5回卒業生座談会に、いま40歳代である31期生(1973-79)~40期生(1982-88)がなんと14名も集まり、「昭和50年前後~昭和の終わり」の高槻、生徒会やクラブでの活躍、望ましい教育などを熱く語ってくれました。

「歩み」研究会のお知らせ

「歩み」研究会 2月~4月の予定 2月21日(日) 卒業生座談会第5回(31期~40期) 「高中・高高の昭和50年前後~昭和最後」 3月21日(日) 教員(元・現)座談会 4月25日(日) 山本登朗氏(19期)講演 いずれも、午後1時30分~4時、…

「歩み」研究会例会~卒業生座談会~のご案内と報告

卒業生座談会シリーズ・第4回ご案内 日 時: 1月24日(日) 午後1時30分〜4時 場 所: 学校会議室(2階) パネラー: 21期~30期(昭和40年頃~50年頃) 卒業生座談会シリーズ・第5回ご案内 日 時: 2月21日(日) 午後1時30分〜4…

日進月歩する校史研究~歩み研究会の例会報告~

4月に発足した「歩み」研究会は、高中・高高70年の歴史研究を毎月の例会と会報発行を軸に進めてきました。この半年間で、かつてない量と質の証言・資料が集まってきています。ここでは7月~10月の例会をごく一部紹介します。詳細は会報をご覧下さい。…

プレ70周年記念 講演と座談の集い

「歩み」研究会からのお誘いです。どなた様も参加できます。どうぞお越しください。 日 時: 10月18日(日) 午後1時30分〜4時 場 所: 学校2階小講堂 第1部: 講演 ”「吉川昇日記」から見える 高中・高高の草創期と初代校長の奮闘記” 講演者: 秋…

文化祭 高槻中学高校「歩み」展 第4歩

皆様どうぞお越しください。 日 時: 10月3日(土)〜4日(日) いずれも午前10時~午後3時 場 所: 学校教室(1階) テーマ: 高槻学園新聞に見る生徒自主活動の歴史 他

「歩み」研究会へ どうぞ (9月例会)

日時: 9月13日(日) 午後1時30分〜 場所: 学校会議室(2階) 内容: 重要史料「高槻学園(高校)新聞のすべて」 報告: 橋本健午(13期)、赤塚浄(4期)、竹永基二(20期)、工藤剛(37期)、佐塚琢司(43期)(敬称略) 新聞部が発行した高槻学…

「歩み」研究会月例会~卒業生座談会シリーズ~

学校の歴史を数年間~10年間で区切り、当時の実態や伝説を複眼的に、本音で浮き彫りにする座談会シリーズを開始します。各期から1名以上のパネラーをお願いしていますが、フロアーからも発言できますので、多数ご来場下さい。於 学校会議室▼第1回 7月1…

「歩み」研究会 6月例会

日時: 6月21日(日)午後1時30分〜 場所: 学校会議室 内容: 講演「試行錯誤40年の学校づくり」 永尾正昭氏(元教諭) 創立から20年経った1961年(昭和36年)に初代校長が退任し、高槻中学高校は第2ステージに入りました。その直後の63…

「歩み」研究会会長に井上勝也氏(6期)

4月19日(日)、学校にて高槻中学高校「歩み」研究会の発足総会が開かれ、会長に井上勝也氏(6期生、同志社大学名誉教授)、副会長に永尾正昭氏(元本校教諭)が選任されました。ミニ発表を軸とする月例会を開くこと、今後1ヶ月で活動目標を具体化する…

ALL高槻 「歩み」研究会 ご案内とお誘い

旧1期から最新61期までの卒業生に、現旧教員と初代校長嫡孫が加わり、オール高槻の50名で、学校の歴史を研究する会を立ち上げました。非常に充実していた1月11日の「歩み」シンポジウムから発展的に生まれたもので、「高槻の歩み つたえる・つながる…

母校の歩みシンポジウム

日時: 2009年1月11日(日)午後1時30分〜3時30分 場所: 母校小講堂(2階) 「高槻は、どんな学校? 昔は? 今は? そして将来は?」…… この素朴ながら本質的な問いを、歴史研究と私学教育の両面からちょっとアカデミックに、また、個人的体…

ミニ・ミュージアム出現 〜高槻の歩み展第3歩の報告〜

10月4日〜5日、文化祭の中で「高槻中学高校の歩み展 第3歩」を開催しました。初代校長の日記などチョーお宝、初期卒業生の声(アンケート回答)、重量挙げ部や文化祭の創始者の取材記、現在のクラブ活動風景、そして学校の歴史を総覧できる巨大な全史年表、…

新発掘・新展開・しっかりと「第2歩」……「歩み展」報告とお礼

9月末の文化祭「高槻中学高校歩み展」は、槻友会のご協力の下、地味ながら充実した「第2歩」を印しました。創立の経緯に関する新資料あり、新見解あり、67年間を辿る試みあり、OBの出演あり、OB在校生の交流あり…。新生面が切り拓かれ、今後伸展しそうな…

母校文化祭で槻友会員がミニ講演 〜9月29日(土)11時〜13時・2期右田氏と4期中村氏〜

文化祭で催します「高槻中学・高校の歩み展第2歩」におきまして、1日目に卒業生からお話をうかがえることになりました。 9月29日(土)午前11時から、右田安拡様(2期)に御自作の絵巻の説明とあわせて、昭和20年前後の学校の状況をお話しいただきます。12時…

高槻高等学校・中学校の歩み展(第41回文化祭)

9月30日(土)午前9時ごろ母校に、池下会長、切目副会長と私の3人が第41回文化祭を参観いたしました。 文化祭のテーマは「奏(かなで)」でした。さまざまな人や自然環境ともハーモニーを奏でることを目指したテーマだそうです。朝から晴天の秋空、校内からま…