槻 友 会

高槻高等学校・中学校を卒業した1万5千人の頼れるネットワーク

ホームカミングデー
槻友会報
高槻ネットワーク
事務局へのご連絡

槻友会東海支部総会・新年懇親会開催のお知らせ

本年度の槻友会東海支部総会・新年懇親会を、令和2年(2020年)2月1日(土)17時から、名古屋駅近傍で開催します。 東海地区の同窓生の皆様、奮って参加ください。場所(店)はこれから探しますので決まり次第このHPに投稿します。 (濵元隆夫・東海支部長・…

大阪市役所支部 令和元年度 支部総会を開催しました

令和元年11月20日(水)、大阪市役所支部総会を「中国料理 グランド白楽天」で開催しました。会員12名のほか、工藤校長先生、そして槻友会本部から子安会長、安藤副会長、稲田顧問のご臨席を賜りました。 田丸支部長(市民局理事(31期))のご挨拶後、一ノ瀬様(…

高校生の話から懐かしい自分の修学旅行を思い出した ~GLコース高校生との交流会印象記~

2019年11月15日、東京都台東区の浅草ビューホテルにて、今年で第4回目となる母校GLコースの高校2年生108名と交流会を行いました。この会は研修旅行で東京を訪れているGLコースの高校2年生と、関東在住の槻友会員との交流を深めるために企画されているもので…

第8回ホームカミングデー(2019.11.3)

2019年11月3日、令和初のホームカミングデーを開催し、400名を超える方々にご来場いただきました。 金澤宗達氏(32期)による恒例の野点 無料古本市 吹奏楽部歓迎演奏 高槻中学校・高槻高等学校 校長 工藤剛先生(37期) 高槻高等学校・中学校同窓会 槻友会 …

17期同期会を開催

令和元年最初の同期会を開催しました。17名が参加。賑やかに酒を酌み交わし、なかには年令と病気でノンアルコールの者も。4月の同期会をしたにもかかわらず、よく集まって戴いたと感謝しています。特にわざわざ埼玉から参加してくれた酒井君には申し訳なか…

『槻友会報』69号(2019[R1].9.30発行)

会報を読む(PDFダウンロード) 2020年春の完成に向けて建築が進む本館 ~建築工事 最終章へ~ 会長就任のご挨拶(子安増生会長・21期) 退任にあたって(沼野正義前会長・20期) 【特集】ますます加速、「学びの森」の教育改革母校創設の歴史を、今、抱きし…

11月10日 川原寿市先生を語る会――ご息女をお迎えして

川原先生(在職1944年~1975年)のご令嬢である阿多次子さんをお招きして、家庭での先生やご両親のことをうかがい、そして、参加者全員で先生の思い出や『人間列伝』の感想を話しあう会を開きます。 日 時: 11月10日(日) 午後1時~4時場 所: 高槻中学校2…

槻友会活動へのご支援(賛助協力金)のお願い

賛助協力金は、協力可能な会員各位から、1口2,000円(5口10,000円まで)の支援をお願いするものです。引き続き、会員各位のご協力、ご支援のもとに槻友会の活動がさらに活発になるよう、是非ともお願いする次第です。

27期生同窓会2019

私達は卒業40周年を機に、2015年から毎年、9月の第2土曜日を同窓会の日と定め、謳歌しております。今年は、7名のお客様と40名の同級生が新大阪ワシントンホテルプラザに集い、愉快な楽しいひと時を過ごしました。同窓生のスピーチなどそっちのけで旧友との昔…

25期生令和元年同窓会

令和元年9月14日(土)午後2時より京都新阪急ホテルにて、恩師の浦谷照雄先生、永尾正昭先生をお迎えして、石渡正俊、植田善夫、木下 宏、福山正紀が世話人となり高槻高校25期の令和元年同窓会を開催致しました。同窓会の開催は前回の還暦同窓会から5…

9月15日(日) 文化祭に出展します

槻友会は、9月15日(日)開催の第54回母校文化祭に、今年も出展します。 1万5千人の「頼れる卒業生」による、健康・法律・財務・住まい・進路などの無料相談コーナーをはじめ、無料古本市、槻友会の活動紹介をいたします。卒業生の「ちょっと一息」スポット…

出版情報『わがデジタル創世記』福島勝彦先生

1973(昭和48)年から2012(平成24)年まで、英語を教えていた福島勝彦です。このたび、「世の中が急速にデジタル化したこの30年の物語」という副題の、標記の書籍を出版しました。ガリ版から、タイプライター、ワープロを経て、パソコンに至った、学校での…

公演情報「能にしたしむ会」片山伸吾さん・39期

能楽観世流シテ方・片山伸吾さん(39期・1987年卒)が主宰されます「第42回 能にしたしむ会」が催されます。 令和元年9月8日(日)午後1時30分開演 京都観世会館 kashu-juku.jimdo.com 『槻友会報』25号 7ページに平成4年当時の近況が紹介されています。 w…

吹田支部総会を母校で開催

去る7月28日(日)、第17回吹田支部総会を開催しました。今回は、学校のご協力をいただき、校舎建替第Ⅲ期工事が進む母校での開催とし、昨年竣工のアクティブラーニングコモンズを総会会場としました。 当日は、最初に全国屈指の設備を誇る図書館、講堂…

【母校行事】「京都大学ビッグデータ科学講座特別授業」キックオフ講座

在校生対象の講座に、卒業生が講師として登壇されました。 上久保靖彦さん(1986年卒業・38期) www.takatsuki.ed.jp

web記事掲載情報(鈴木衛士さん・30期)

鈴木衛士さん(1978年卒・30期)の記事が講談社現代ビジネス(web)に掲載されました。 gendai.ismedia.jp

31会 さいかい、再会、再開…

31期生は、大学入試共通一次試験が実施され初めて受験した学年であり、3年前に初めて日本一となったアメリカンフットボール部の中学チームを昭和50年に発足させた学年でもあります。 これまで各地で小規模な会合はありましたが、2016年に集まりが少し大きく…

18期 淡路島観光と兵庫県立淡路景観園芸学校見学

18期は、7月7日(日)・8日(月)、1泊2日で淡路島に行って来ました。 以前から、中瀬さん(兵庫県立淡路景観園芸学校 学長兼校長)に淡路島を案内するからと、お誘いをいただいており、やっと実現しました。 7日:JR神戸駅→国営明石海峡公園→淡路ハイウェイオア…

それぞれの「真面目に 強く 上品に」 ~槻友会関東支部総会に出席して~

令和元年7月5日、新元号での記念すべき第一回目の槻友会関東支部総会が開催されました。今年度は関東支部社会人42人、大学生16人、来賓5人の計63人が参加しました。参加者数はここ10年では最高人数となり、昨年に続き大変な盛り上がりを見せました。 今年は…

関東支部の役員・幹事会に参加して(原田 修さん・68期)

別用で東京を訪れた令和元年6月21日に槻友会関東支部の会合があると同期から聞き、参加することにした。 会場に到着して座席に着くと今回の参加者は私を含め10名だった。8期から私達68期まで非常に幅広い年代のOBが集まっており脈々と続く母校の歴史の長さを…

【母校記事】朝日新聞社webサイト「寺子屋朝日」に学校長のインタビュー記事が掲載されました

terakoya.asahi.com

第28回槻友会親睦ゴルフ大会

2019年5月22日(水)第28回槻友会親睦ゴルフ大会をベニーカントリー倶楽部で開催いたしました。 当日は、晴天の下29名の参加があり、ゴルフ場のコンディションも最高で楽しいゴルフ大会となりました。結果は、16期・竹中洋一さんがグロス79・ネット71.2とダ…

槻友会幹事の登録について

拝啓 新緑の候、幹事の皆様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃より槻友会の活動にご協力を賜り誠に有り難うございます。 さて、槻友会では、同期生間の連携にあたるほか、槻友会活動へ参画する「幹事」を、卒業期ごとに1名以上登録い…

第14回 期別対抗ゴルフコンペを開催

2019年5月4日(土)に、第14回期別対抗ゴルフコンペをオリムピックゴルフ倶楽部にて開催いたしました。 今回は、前回(2018年5月13日、六甲国際ゴルフ倶楽部)がハーフを上がった時点で雨天中止となりましたので、第14回コンペを仕切り直すことになり、幹事…

24期生同期会

高槻高校24期生の同窓会が平成31年4月21日に母校にて開かれました。卒業生108名中、同窓会参加者は34名でした。 24期は高槻中学入学者60名、高槻高校からの入学者60名の120名です。流石に卒業後40年以上経つと連絡先不明の者も多く、今回連絡の取れた者は62…

17期同期会 ~茨木先生傘寿の祝い~

茨木先生傘寿の祝いを、平成31年4月17日、ホテル阪神にて執り行いました。茨木先生はじめ 同期の永尾先生をゲストに来ていただき総勢34名が集いました。茨木先生には記念品の万年筆セットと花束を贈呈し、土産には校章入り煎餅を全員に持って帰って戴…

1万5千人の頼れるネットワーク

卒業生同士の親睦と交流を図り母校の発展に寄与することを目的に、1968(昭和43)年5月に創立されたのが、母校卒業生全体の同窓会組織「槻友会(きゆうかい)」です。

「高槻4.0」の一翼を担う槻友会

この度、沼野正義16代会長の後を受けて17代会長に就任することになりました、21期生の子安増生(こやすますお)です。2018年11月発行の『槻友会 五十年のあゆみ』を拝読し、諸先輩方のご尽力により発展してきた槻友会にあらためて思いを致し、身の引き締まる…

賛助協力金納入者ご芳名(平成30年度)

賛助協力金納入者ご芳名(平成30年度)

川原先生の幻の自伝・随筆 『人間列伝』40年ぶりに再刊

1980年に川原寿市先生が80部だけ自費出版し、その後、幻の書となっていた『人間列伝』をこの度複製再刊行しました。