槻 友 会

高槻高等学校・中学校を卒業した1万6千人の頼れるネットワーク

【関東支部だより】コロナを吹き飛ばす関東支部オンライン総会・懇親会

 昨年(2020年)の関東支部の総会はコロナの影響により中止いたしました。しかし、本年首都圏の大学に進学した新一年生を前にして、2年続けて総会を中止するのはいかがなものかとの意見の下、今年は7月3日(土)に「コロナを吹き飛ばす関東支部オンライン総会・懇親会」と称してZoomによるオンラインでの開催を決定いたしました。オンラインでの総会・懇親会は関東支部にとって初の試みであり、会議ソフトの選択から始まり、会の進行方法、会員の皆様への案内、操作マニュアルの作成等、役員・幹事会で幾度となく議論しリハーサルも数回行い当日を迎えました。おかげさまで50名以上(17期から73期)の方が参加してくださり予想以上に盛り上がった総会・懇親会になりました。

f:id:tak-kiyukai:20210731114357j:plain

f:id:tak-kiyukai:20210731114413j:plain

 総会・懇親会の当日は開始前から続々とZoomへの入室があり、午後5時、菅原卓幹事長(31期)の開会宣言のもと、第一部の総会・講演会が開始されました。会に先立ち、昨年、一昨年関東支部でお亡くなりになられた方々への黙とうが行われました。最初に、大上忠治支部長(20期)による2019年度・2020年度の活動報告・会計報告、その後、TV・新聞・ラジオ等でコロナ関連のコメンテーターとしてご活躍されている関西福祉大学 勝田吉彰教授(31期)による特別講演「新型コロナウィルスの現状と今後」が行なわれました。続いて、平塚靖規槻友会会長(23期)の来賓挨拶、工藤剛校長(37期)による「コロナ禍における高槻中学・高校の現状」をテーマとしたミニ講演が行なわれました。

f:id:tak-kiyukai:20210731114532j:plain

関西福祉大学 勝田吉彰教授(31期)

f:id:tak-kiyukai:20210731114522j:plain

高槻中学校・高槻高等学校 工藤剛校長(37期)

 第二部の懇親会は、石原葵様(17期)による乾杯の挨拶の後、Zoomのブレイクアウトセッション機能を使い5~6人の小グループに分かれて行いました。一回目は同期を中心に同年代のメンバーと、2回目はできる限り幅広いメンバーとの交流の機会が持てるように先輩・後輩の混合メンバーの組み合わせで行い親睦を深めていただきました。最後は再度全員が主会場に集まり集合写真を撮って終了。その後二次会へ(と言っても場所は変わらずですが)。ほとんどの方がそのまま参加してくださいました。二次会の輪の中心は何といっても今最もホットな話題のコロナに関して勝田教授を囲んでのQ&A。孫にはいつ会えるようになるかとの切実な質問から、テレビ局の裏話まで、様々な質問に対して実に気さくで誠実にご対応いただき、大いに盛り上がりあっという間に終了時刻の8時をむかえました。最後に大上支部長から来年(2022年)こそ7月1日に「学士会館」でリアルに皆様とお会いできることを楽しみにしていますとの挨拶があり、無事閉会しました。

f:id:tak-kiyukai:20210731114509p:plain

 総会の後も、参加された皆様から「母校の現状や先輩後輩の各方面でのご活躍を知ることができ、薄れかけていた母校愛も蘇り参加して良かったと思っています。」、「皆様のお顔を拝見し、母校の発展を垣間見る事ができ、とても思い出深い日となりました。」、「大変良い総会でした。中でも勝田教授と工藤校長のお話は印象に残りました。」等多くの感謝のメールをいただきました。

 最後になりましたが、大上支部長はじめ、オンライン総会・懇親会の開催に当たり御協力いただいた皆様に感謝いたします。次回は是非学士会館でお会いしましょう。

【勝川宏明・関東支部副支部長・27期】

7月3日のオンライン総会に参加して

後日、関東支部に寄せられた声を紹介します。

 この度はオンライン総会にお声がけいただき、ありがとうございました。

 初めての参加で少し戸惑いもありましたが、WEB形式のおかげでハードルが下がりました。母校の現状や先輩・後輩の各方面でのご活躍を知ることができ、薄れかけていた母校愛も蘇ったりして参加して良かったと思っています。

 実は今年の6月で定年を迎え、色々モヤモヤした思いもありましたが、先輩方が皆さん精力的に活動されているのを見て、「まだまだ人生これから!」との思いを新たにしました。

 それにしても槻高はとんでもない学校に変貌を遂げたのですね! 立派な施設、素晴らしい教育プログラムのもと、男女が和気あいあいと語り合う今の高槻中学校に入学したかった!

 あ、多分当時の学力では受からないでしょうね(笑)

 11月に総会(ホームカミングデー)があるとのこと。大阪に戻るのは難しいですが、このような形式ならまた参加させていただきたいと思います。引き続きよろしくお願い致します。

 お誘いありがとうございました。

 

 オンライン懇親会のグループミーティングで同室になったK大1年のS君に「コロナ禍での東京での一人暮らしはどう?」と聞いたところ「関西人ということで皆が勝手に楽しい奴と思ってくれるので全くノーストレスで過ごせています。」とのあっけらかんとした返事。心を病んで退学・帰郷などという話も聞く中、その逞しさに少し呆れつつ、とても嬉しくなりました。僕の頃は東西異文化の衝突に色々苦労したものでしたが…。今の後輩たち、なかなか侮れませんね。

【秋山法人・32期】

7月3日はありがとうございました。おかげさまで楽しい時間を過ごせました。

共学になったことは驚きでもあり、羨ましくもあるというのがOBの本音でしょうか。

今後ともよろしくお願いします。

【上川満・32期】