槻 友 会

高槻高等学校・中学校を卒業した1万5千人の頼れるネットワーク

ホームカミングデー
槻友会報
高槻ネットワーク
事務局へのご連絡

吹田支部総会を母校で開催

去る7月28日(日)、第17回吹田支部総会を開催しました。今回は、学校のご協力をいただき、校舎建替第Ⅲ期工事が進む母校での開催とし、昨年竣工のアクティブラーニングコモンズを総会会場としました。

当日は、最初に全国屈指の設備を誇る図書館、講堂(コナコピアホール)、高校校舎の見学会を開催し、教育設備の充実ぶりを実感。その後、総会議事の中で、以下の事項が決定されました。

  1. 会計報告・監査報告の承認
  2. アクティブ会員の活動を支部全体で実施することとし、そのためにアクティブ会員の繰越金(88,000円)を本会計に繰入れる
  3. 組織強化のため、那須馨氏、鈴熊恒夫氏(いずれも27期)に参画いただく

総会議事の後、工藤校長から『学校創立80周年を間近にひかえて-母校の近況-』と題して講演をいただきました。この中で、学校の沿革から初代吉川校長の教育理念、学校の現状、将来について、ご準備いただいた詳細な資料に基づき、熱く語っていただきました。工藤校長ご自身も卒業生(37期生)であり、在学中からその後の母校での教員生活をベースに、飛躍的な発展を続ける母校の姿の説明に、出席者一同から、驚きと称賛の声があがっていました。

総会に引き続き、懇親会は会場をJR高槻駅前の『つきの井』に移し、工藤校長、ご来賓の皆様とともに、なごやかに開催。槻友会本部、各支部の状況について理解を深めながら、学校と槻友会の今後について、話の輪が広がりました。

f:id:tak-kiyukai:20190801152902j:plain

(竹永基二・20期)

(西岡良記・支部長・20期=uhg0091◎nifty.com/090-5975-7597)◎を@に読み替えてください