槻 友 会

高槻高等学校・中学校を卒業した1万5千人の頼れるネットワーク

ホームカミングデー
槻友会報
高槻ネットワーク
事務局へのご連絡

2期生「同期の桜会」

〜今年もみんな元気だった 古希近い「2期生恒例同期の桜会」〜

平成18年4月16日 みのお山荘「風の杜」 参加21名

 今年の特長は、級友の水野辰彦君の「虫の世界」と題して、中学2年生の頃から集めた「世界の昆虫」を40分にわたってスライドで紹介してくれた珍しい話の数々、全員興味津々。

 次に会長の小山昭夫君の副題「精神病院のない社会に向かって」主題「トリエステ精神保健サービスガイド」の翻訳を完成、出版された。2人の学術的な話に興奮しながら聞き入った。著書の内容について、ここでは十二分に触れられないが、イタリアのトリエステ地域では精神障害をもつ人々の健康を取り戻す権利「健康権」を市民が積極的に認めて、そのための社会参加を行うための啓蒙運動ガイドブックである。

 この後、級友の慶事や弔意の報告があり懇親会で乾杯。飛び入りで手品に拍手喝采。大いに盛り上った宴会は時間を延長して散会。

 次年度は鈴木君のお世話で大阪市内で行うことになり全員満足して帰路に着いた。

f:id:tak-kiyukai:20181209212120j:plain

(写真の女性は故三好君のご夫人です。)

【入江輝彦(2期)】