槻歯会が槻友会京都府歯科医師支部へ

槻歯(きし)会は、騎士のごとき紳士の会として、京都に発足いたしまして、8年になります。会員は、高槻中学あるいは高校出身の京都府在住、京都府で歯科医療に携わる歯科医師で、約40名です。把握できていない方もいらっしゃるとは思いますが、徐々に会員の数も増えてきています。

 平成26年5月24日に、第3回の総会をANAクラウンプラザホテル京都にて開催いたしました。その際、槻歯会を槻友会京都府歯科医師支部として、槻友会へ登録申請をお願いすることを、出席者全員一致で議決しました。懇親会には、槻友会の模会長、木田副会長にご参加いただき、大変楽しいひと時を過ごすことができました。会には、槻歯会の呼びかけ人で、初代槻歯会会長の平塚靖規京都府歯科医師会会長(23期)も出席されていました。

槻歯会の議決を受け、先日の槻友会幹事会に辻耕造槻歯会会長(27期)が出席させていただき、槻歯会を槻友会の京都府歯科医師支部としてお認めいただきました。会員一同、大変うれしく思っております。大阪におきましても歯科医師支部の発足の呼びかけが始まっています。こういった動きが、草の根的に母校の同窓会活動活性化の一助になればと思います。

今後、槻歯会は槻友会京都府歯科医師支部として、会員間のより一層の親睦を図るとともに、母校の同窓会活動に貢献したいと考えております。

Photo

【村井健二・32期(昭和55年卒)】