イチゴ会(15期)卒業50周年

 高槻中学校が設立された4年後、終戦直前の昭和19年(1944年)4月から昭和20年(1945年)3月に生まれ、昭和38年(1963年)3月に高槻高等学校を卒業した15期生は、平成25年(2013年)3月に卒業50周年を迎えました。

 当時の社会の状況としては、イデオロギーに振り回された原水禁大会、狭山事件、鶴見の列車事故、太平洋ひとりぼっち(ヨットでの横断)、青田買い傾向及び大阪駅前に横断歩道橋第一号の完成等が記録されています。『赤いハンカチ』『上を向いて歩こう』『いつでも夢を』等がヒットした時代でありました。1962年のプロ野球は阪神・東映が優勝、1963年3月の大相撲大阪場所は横綱朝潮が13勝2敗で優勝しています。

 平成25年11月3日に実施された、母校・槻友会主催の第2回ホームカミングデーに、15期生が卒業50周年として特別招待されました。参加者の中には卒業以来50年ぶりに母校を訪問した人もいました。ホームカミングデー終了後、阪急高槻市駅前で槻友イチゴ会卒業50周年記念懇親会を実施しました。当日参加した15期生は27名(ホームカミングデー20名、懇親会26名)で、北海道からの参加もありました。

20140421082041

池田弘司、石井峻、石井坦、石田洋一郎、市川晃朗 木下義照、太田雄史、馬場貞男、小川泰文、小野敏彦 折田英生、北ノ原茂樹、小林孝雄、佐々木信行 杉本耕造、田中潤一、寺井明納、辻知彦、中村忠勝 西浜直樹、日浦重敏、小原豊彦、堀場秀典、前田俊彰 松本靖彦、矢野泰治、吉川圭一

 懇親会では、参加者全員に卒業以来または近況の報告をお願いしました。定年退職後第二の人生を趣味三昧で悠々自適に過ごされている方、未だに現役でバリバリ活躍の方、健康回復を務めている方等々。今後に大いに楽しんだ余生を過ごしてほしいと思います。卒業以来50年ぶりに再会したメンバーもいて、ノミュニケーションが大いに盛り上がったことは非常によかったと思います。

20140421082051_2

 イチゴ会では、ゴルフコンペを年2回開催していますので、興味のある方のご参加をお待ちしています。(ゴルフ担当幹事:前田) また、イチゴ会同窓会は年1回実施する予定ですので、今回欠席された方も是非ご参加ください。

 ホームカミングデーでの卒業50周年記念行事は今後も続くと思いますので、平成26年の16期、平成27年の17期の皆さまの多数の参加を大いに期待します。

【市川・小川・田中・前田】