八期会「喜寿の旅」開催

 去る4月18日から19日にかけて、総勢13名が車3台に分乗して奥飛騨方面へ観光旅行に出かけました。

 初日は天候もよく、荘川で昼食を取り、奥飛騨の新穂高ロープウエイに乗り西穂高駅まで登り、約一時間を槍・穂高に一番近い展望台で穂高連峰を満喫して来ました。気温も平年より高く着衣もベストで十分な気温でした。

 下山後宿泊先の「旅館 焼乃湯」まで直行し、すぐさま露天風呂に飛び込み旅路の疲れを癒し、喜寿を祝う宴会に入りました。何分費用を節約しての旅でしたので、飲食に関しては全員が満足したとは思いませんが、まあこんなものかなあぐらいの感想でした。

 翌日19日は前日の夜から雨が降り出して気温もぐっと下がり、コートかジャンバーが必要なぐらい寒く、高山市内を散策し白川郷へ直行、約1時間半の滞在でしたが、世界遺産を満喫して無事に帰阪しました。

 今回の旅は、我々8期生が「喜寿」を迎えたお祝いに企画、開催され、ひょっとして八期会最後の記念総会となるのではないかという思いもありました。

 参加者には大変お疲れ様でした。八期会幹事の中井君と植野君には企画の段階から大変お世話になり有り難う御座いました。横浜在住の広瀬君にも遠方から参加して頂き感謝しております。当日車を運転して連れて行ってくれた 中井君、奥井君、日高君の三氏にも感謝しております。

 次の記念総会は80歳の「傘寿」になりますが、その年に開催出来ること楽しみに!

Img_0001

【八期会幹事 木下育夫】