7月3日(日)歩み研究会 閉会式

 「歩み」研究会は、2009年4月に、高槻中学高校の歴史とアイデンティティを研究し、学校創立70周年記念に資する活動を行なうことを目的として発足しましたが、後者の任務を一応果たすことができましたので、このたび区切りつけることになりました。2年間の「つたえる・つながる・つくる」活動を中心に振り返り話しあう会を開きますので、ぜひご参加ください。
 なお、研究と発信(会報発行、文化祭歩み展など)はもうしばらく継続します。

○時と所 : 7月3日(日)午後1時30分~4時 学校2階会議室
○内 容 : ・歩み研究、これまでとこれから(成果と課題)
       ・70周年記念諸企画、なにが良かった悪かった(総括と裏話)
       ・『吉川日記』、もっと読まれるには(宣伝と販売)    
       ・変革を急ぐ学校、どこへ向かうか高槻(近況と要望)
○問合せ先:  osio@takatsuki.ed.jp