第20回13期会の報告記

 今年も3月第1日曜日の3月6日に25名が参集し、恒例の13期会を開催致しました。記念すべき第20回目です。同期の清瀬君のお店「あらい」を貸し切り、休日返上でお店を開けて頂きました。

 私たちも老齢化のため、腰を痛めている輩が少なからずあり、奥の座敷で座るのが苦痛の彼らには表のスタンドの席も用意されました。

 定刻の夕方6時に開会し、世話役村西の進行で、
1.会長挨拶(中野米蔵)
2.事務局からの報告事項(村西 喬)
3.古希の会実行委員長の報告(寺田道一)
  ・日程は、10月2日(日)~3日(月)1泊
  ・場所は、有馬温泉
  ・会費2万円(記念品代を含む)
  実行委員会は詳細を詰めて早急に同期生に案内し参加を募ること。
4.槻友会幹事会の報告(代表幹事 宮本幸男)
  本日開催の幹事会のホットな報告がなされた。
5.「反骨校長 吉川昇の日記」「吉川昇校長 人と思想」の配布

 昨年母校創立70周年を記念して開催された、母校での「ALL高槻70周年記念の集い」とその後のたかつき京都ホテルでの「槻友会総会」に出席出来なかった同期生で13期年会費継続納入者に、13期会より上記冊子を配布(本日欠席者には送付済)。

 上記事務報告を早々に終え、世話役村西の乾杯の音頭で待望の宴会に入りました。ふぐ料理に、ビール、ひれ酒、焼酎が飲み放題の宴で大いに盛り上がり、旧交を温めました。時の経つのが早く、たけなわの宴の最中にお開きの号令をかけるのは忍びなかったですが、予定の8時過ぎとなり、記念の集合写真撮影後は、この秋の古希の会での再会を期し散会致しました。

016

【村西 喬・13期】

会報が届いていない方は…

会報が届いていない方は、槻友会に現住所が登録されておらず、槻友会・母校からの大事なお知らせなどをお送りすることができません。