大阪港クルージングと懇親会の夕べ

 2007年6月3日(日)、山崎輝男氏(14期)の企画で、平成17・18年度槻友会役員の反省会と慰労会を兼ねて「大阪港クルージングと懇親会の夕べ」を行い、役員44名中18名が参加しました。

 大阪市広報船「夢咲」が15時20分に天保山岸壁に接岸、18名は集合写真を撮ったあと乗船しました。

 船内は、広く、明るく、ゆったりとしており、山崎氏の大阪港の案内で舞洲、咲洲の周囲を1時間半ほど回遊しました。港ならではの風景や珍しい形や鮮やかな色彩のアミューズメント施設を見ながら、大阪港の風景をたっぷり楽しみました。

 船を下りて、ハイアット・リージェンシー内レストラン「大地」で中華料理を食べながら懇談しました。池下前会長から市川新会長へ労いの言葉があり、市川新会長から「今後も槻友会発展に協力をお願いします」との挨拶で宴はお開きになりました。

 それから、近くにあるWTC(ワールド・トレードー・センター)の展望台にあがり大阪港の夜景を楽しみ、20時ごろ解散しました。

014

後列左から(敬称略) 見山武司(14)、望月長生(14)、家村誠之(14)、三番忠彦(14)、豊田晃三(14)、切目勲(14)、寺内俊太郎(14)、唐崎完治(14)、細川一雄(14)、守口昇一(14) 前列左から(敬称略) 大屋敷信夫(14)、藤田昌男(14)、菅野孝雄(14)、村西喬(13)、池下節夫(14)、市川晃朗(15)、田口甚一(14)、山崎輝男(14)

 

【大屋敷信夫(14期)】

会報が届いていない方は…

会報が届いていない方は、槻友会に現住所が登録されておらず、槻友会・母校からの大事なお知らせなどをお送りすることができません。