母校吹奏楽部 第14回カジュアルコンサート

 平成19年3月27日(火)、高槻現代劇場大ホールで、母校吹奏楽部の第14回カジュアルコンサートが開催されました。槻友会本部からは池下会長他3名で参観しました。今年は、吹奏楽部が誕生して20年目を迎えられるそうです。

200703_brassband
 定刻18:30、曲名『春風』の軽快なマーチでコンサートの幕が開きました。会場は、保護者の方、市民の方、他校の生徒さん、OBの方たち大勢の人が会場に集まりコンサートを楽しみました。

 2部では、吹奏楽部の皆さんのコントがあり会場の笑いを誘っていました。又、カジュアルコンサートらしく、武部先生も一緒になってSMAPの『ありがとう』を歌われ会場を盛り上げておられました。

 3部に入り、槻友会池下会長が花束を贈呈しました。最後に「ダフニストクロエ 第2組曲より」が終わると、会場からアンコールの拍手が鳴り止まず、アンコールに応えられていました。

 胸に赤い花をつけた高校2年生は、今日のコンサートで吹奏楽部の活動から離れられるとのことで、感無量の表情でした。

吹奏楽部の1年間の歩みは、下記のとおり、素晴らしい成績を残されました。
第44回吹奏楽コンクール北摂地区大会 金賞
第44回吹奏楽コンクール大阪府大会 銀賞
第26回近畿総合芸術文化祭
第33回大阪府アンサンブルコンテスト サクソフォーン 4重奏 金賞
第27回大阪府高等学校芸術文化祭