第19回総会・懇親会 〜太い絆と友情の深厚〜

★2006年(平成18年)10月29日
★ホテル阪急インターナショナル(大阪・梅田)

 定刻より総会が始まり、物故恩師、物故会員に黙祷を奉げ、総会の議事が進みました。

 総会が終わり、前農林水産事務次官 石原葵氏(17期)の講演が始まりました。「日本の食糧事情」と題して、短い時間ではありましたが有意義な講演を聞かせていただきました。

 約300名の槻友会会員と17名の来賓の方々が集まり、実行委員長 松浦 俊和(21期)の挨拶で開宴いたしました。挨拶では「世代を超えた交流の場に」と呼びかけられ、先輩、後輩、同期、恩師、保護者会、来賓の皆様と楽しく話が弾み親交を暖めることができました。

 恒例の生徒歌斉唱とエール交換を日高 準一氏(8期)の指揮の下、全員で斉唱して懇親会がお開きになりました。