2006年夏の高校野球大会

 平成18年7月16日(日)11時10分から万博記念公園野球場(万博球場)にて、第2回戦 箕面学園と対戦しました。試合は、残念ながら3対11と7回コールドで負けました。

Yakyu01
Yakyu02_2
Yakyu03_2
Yakyu04_2
 高槻が先攻で始まりました。初回連続ヒットで1点を先取して好調の出足、しかしその裏ピッチャーの制球が決まらず、デッドボール、四球とヒット、ツーベースヒットを打たれ同点になりました。アンダスローピッチャのコントロールが少し高めになっていたため、長打を打たれ、2回裏に3点を献上してしまいました。

 3回表高槻の攻撃は、ランナーを1人おいて、4番北村君がレフトに2ランホームランを打ち、3対4と詰め寄りましたが、それ以後はピッチャのコントロールが少し高めで、また箕面学園のバッターにスリーランホームランを含む長打を連打され、残念ながら7回コールド負けになりました。また気分を一新してがんばりましょう。

【大屋敷信夫(広報・14期)】