小阪謙造氏(3期)油絵展「秀麗富士・花を描く」

 昭和26年卒業(3期)の洋画家・小阪謙造先生の新作「秀麗富士・花を描く」が、高槻の松坂屋4階美術画廊で展示されました。

 11月26日(土)午後、訪ねますとデパートということもありご婦人のご訪問の方々が多数来ておられて、ご案内や、ご挨拶に忙しく動き回られていました。お忙しい中、ご丁寧な対応していただき恐縮いたしました。

 数多くの作品を見せていただき、また帰るとき、記念にと「V.M.ヴォーリスの建築遺産シリーズPOST CARD」を頂きました。

 このPOST CARDの件を聞きますと「2003年から5年計画でヴォーリスの建物を求め取材を続けてきました。今ちょうど折り返しの点にかかったので表紙絵に使用した水彩画をPOST CARDに作成しました。」とのこと。制作意欲旺盛な洋画家・小阪謙造先生に見送られながら会場を後にしました。

Dsc00002Dsc00001_2

【大屋敷信夫(広報・14期)】