平成30年度第2回幹事会議事録

日 時

平成30年10月7日(日) 午後3時~4時30分

場 所

母校南館2階 セミナールームS2C,D,E

出席者数

役員・幹事 計36名

議 題

0 会長挨拶

1 槻友会活動報告と今後の予定について

 柳澤副会長の挨拶に続き、佐塚事務局長より資料に基づいてトピックの報告が行われた。

  • 8月21日校舎改築工事完成式に槻友会役員出席。
  • 槻友会50周年記念事業として、母校に30万円相当の図書購入費用を贈呈。
  • 9月16日母校文化祭での「頼れる卒業生による無料相談会」開催。 等々

 なお「30万円相当の図書購入費を槻友会会費から支出」については、幹事会の承認を得ないまま処置したので、本日の幹事会で追認願う旨提案が出され、全員一致で承認された。 

2 広報について

 竹永副会長から9月30日発行の第68号槻友会報についてトピックの説明が有った。

  • 今回創立50周年を記念し、紙面をフルカラーにした。モノクロに比べ印刷費を120千円多く要したが、想定よりも安価で収まった。評判は良い模様。

 佐塚事務局長より会員住所判明(会報到着)状況につき補足説明が行われた。

  • 住所判明率は全体で70%止まりであり、今後とも各期情報収集に協力されたい。
  • 槻友会ホームページに「住所不明者リスト」を掲載していたが、個人情報上のクレームが入った事も有るので、掲載を取り止めた。

3 槻友会50周年記念 第7回ホームカミングデーについて

  • 佐塚事務局長より槻友会報へのアンケート回収状況につき報告が有った。
  • 小林実行委員長より概要の説明が有った。
  • 佐塚事務局長より行事内容・プログラムのポイントについて説明が有った。
  • 稲田顧問よりトピック2点が報告された。
    • 50周年記念マグカップの製作状況、19期卒業生の窯元にお願いし750個を製作依頼済み。原価(市価の半額)で製作をお願いしている。
    • 学校に協力願い、保護者会へのHCD参加案内をする事。 

4 最近の母校の状況

佐塚事務局長から近況について説明が行われた。

  • 変わりゆく母校の様子や近況が、高槻高校ホームページで簡単に見れる実例紹介。 等々

5 2019年度、2020年度会長の選出について審議

 11月4日、HCDと同時開催される槻友会総会に於いて、次期会長選出の報告を行うが、それに先立って幹事会での承認が必要旨規約に織り込まれている。

 ついては下記21期の方々に要職を担って頂くことを提案し、幹事会全員一致で承認された。

  • 会 長  子安増生 氏(21期)
  • 副会長  安藤 潤 氏(21期)
  • 副会長  丸岡博史 氏(21期)

 なお新執行部を補佐するため、現役員を含めたバックアップ体制を敷きサポートする。

6 その他

  • 次回槻友会幹事会はH31年2月24日(日)15時~開始の予定で開催する。それに先立ち、2月9日(土)に役員会を開催予定。
  • 幹事会終了後、新築された図書館・講堂の見学会を実施した。

以上

会報が届いていない方は…

会報が届いていない方は、槻友会に現住所が登録されておらず、槻友会・母校からの大事なお知らせなどをお送りすることができません。