母校アメフト部 大阪府の大会にて初優勝

 去る4月24日(日)、あれよ あれよ という間に決勝戦まで、駒を進めた母校「アメフト部」は、大阪産大付属高校のグランドにて、関西大倉高校とこの日、最終決戦に及んだ。

Afoot01
 前半、押し気味ながらも相手チームのパスとランが、ちょっとラッキーな感じで決まり、10対14と遅れをとったが、後半は波動の進撃で、タッチダウンとゴール、そしてフィールドゴールと得点を重ね、21対14で、見事、逆転。

 優勝の栄誉に輝く母校のスポーツ系クラブが、大阪大会で「優勝」というのは、創立以来の歴史の中で、果たしてあっただろうか…?

 全く個人的感想だが、できれば、京大・関学あるいは、立命あたりへ進んで、なろうことなら関東の大学は避けて、関西の大学スポーツの復権に寄与してほしいものだ。

【杉 浩史(13期)】