13期同期会〜毎年恒例の同期会〜

 毎年、3月の第1土曜日には、同期の清瀬孝史君のお店「あらい」に、昭和36年卒の13期生が集って同期会を楽しむのが恒例です。今年も3月5日(土)午後6から、京阪神間在住の仲間17名が集まりました。

 先ずは、同期生の物故者に対し黙祷を捧げ、辰巳清司君の乾杯の音頭で宴を始め、世話役・村西の司会の下で、13期会計報告、13期会の旗作成の報告が行われました。また、13期の代表幹事に宮本幸男君、幹事に桝見良昭君が満場一致で選任されました。

 これらの報告を交えながら、和気合い合いのうちに盛り上がっていきました。十数年振りに参加頂いた小川啓吾君は、年取った仲間の顔が認識難しく卒業アルバム持参で写真と見比べながら夫々の仲間を確認する1コマもあり、がやがやと3時間に亘り会食と歓談を楽しみ、盛会のうちに再会を約して終えることが出来ました。

1

【村西 喬(13期)】