43期 初めての同窓会

 平成15年11月29日夕、平成3年に卒業して以来初めての同窓会を、ヒルトン大阪で開催しました。

 準備を始めたのは2か月前と時間があまり無く、また名簿が古く連絡がとれない方も多数ありましたが、58名が集まり盛会となりました。

 卒業後約13年ぶりでしたが、みんなの顔はよくわかり、すぐに「久しぶり! いま何してるの?」と会話が弾んでいきました。30代になると横に成長するんですね…。

 大山武人君(NHK宮崎局アナウンサー)の司会でスタート。当時生徒会長を務めた河野哲君の乾杯で、会場は思い出話や最近の話などに花が咲きました。結婚して子供がいる人もいれば、東京や東北、九州から参加してくれた人もいる。皆それぞれ社会に出て活躍しているようでした。

 お忙しい中、浦谷先生、上田先生、上嶋先生、藤林先生、諸岡先生にお越しいただきました。修学旅行をはじめ当時の出来事が暴露されると、会場は爆笑。先生ご自身の最近のご様子も披露していただきました。最近の生徒はどうもおとなしい、というか何かに縛られているような気がする、君たちがいちばん「濃い」時代だったな、という感想もいただきました。

 最後に今回の発起人である安井義幸君の挨拶と三本締めで、とても楽しい2時間が終わりました。

 次回は、再来年(平成17年)のお盆の頃を考えています。その時は今回よりも多く集まればと思います。今回は、安井君がほとんど取り仕切ってくれました、どうもありがとう。

Album

【佐塚 琢司(43期)】

槻友会事務局から
43期の皆さん盛大な同期会になって良かったですね。
事務局から初回同期会開催補助として通信費を援助させていただきました。
OBの皆さんもぜひ同期会を開いて親交を深めて下さい。