デジタルカメラの講習会とフィールドワーク(吹田支部)

吹田支部アクティブグループは、10月14日(土)、『デジタルカメラを上手に使うプラスαのテクニック』と題して、講習会とフィールドワークを楽しみました。

参加者は、まず阪急山田駅すぐ横の『夢つながり未来館』で西岡良記・支部長(20期)から、アクティブ会員の現状と、これまでの活動報告を受け、その後、川井敏生氏(9期:吹田写友会会員)から、デジタルカメラをちょっと上手に使うテクニックについて、レジュメをもとに、ご自身の作品を拝見しながら、ご指導いただきました。

参加者からは、普段使っているコンパクトカメラの機能に対する疑問や失敗談、撮影場所や写真撮影時の留意点等々、たくさんの質問が出され、大いに勉強させていただきました。

この後、場所を万博記念公園・自然文化園に移し、フィールドワークを楽しみました。

1970年の大阪万博の跡地に、豊かな自然が形成され、満開のコスモスの丘では、秋の訪れを感じながら、写真撮影の楽しさと奥深さを実感しました。

当日撮影しました写真の一部をご紹介します。

『やじろべえ』(撮影:川井敏生氏)

『花園』(撮影:川井敏生氏)

(竹永 基二・20期)
(西岡 良記・吹田支部長・20期=uhg0091@nifty.com/090-5975-7597)