高校卒業50周年を迎えて

 私たち18期生は、昨年の第5回ホームカミングデーにおいて、高校卒業50周年を祝っていただきました。ありがとうございました。

 母校、槻友会連名の招待状をいただき、東京からは菊地君、坂野君、福村君、森君、長野から大橋君、名古屋から白井君、藤枝君と遠方からの出席者もあり、学校には31名が参加いたしました。卒業以来、初めての母校という人がほとんどで、当時の木造校舎がここにあったとか懐かし思い出話で盛り上がりました。

 また校長先生のお話で、男女共学化、新校舎建て替えなど現在の母校のその変貌ぶりにびっくり。当然ながら当時には無かった食堂での懇親会にもご招待いただきと、只々びっくりのひと時でした。

 2次会は、摂津峡の「山水館」に参加者22名。宴会後は大橋君、万波君の高尚な話から昔のあれこれ話などなど、多岐にわたる話題で大いに盛り上がりました。

 宿泊客は、18期の他は16期の先輩たちだけで男ばかり。お蔭で、真面目に強く上品な槻友会員は、他人に迷惑をかけずに楽しい1日を過ごしました。

 18期では8月には暑気払いの会、12月には忘年会、4月・10月にはゴルフコンペを開催しています。18期生で連絡の届いていない方は連絡下さい。

コチラにも写真がたくさんあります

(高井一美・18期)
(木田和男・18期=090-3704-9263、ki-yan.kida*siren.ocn.ne.jp)(*を@に置き換えてください)