13期 首都圏「会おう会」

首都圏在住の13期生有志は「会おう会」の名称の下に、毎年この時期に同期会を開いております。今年も2月16日に、長年にわたって会場としている東京神田の漢陽樓という上海料理店で開催しました。参加者は7名でした。

日本老年学会などが本年早々に、今までは65歳以上と定義されている「高齢者」を75歳以上に見直すよう提言したのはご承知の通りです。医療の向上や生活環境の改善により、身体の働きや知的能力が、10年前に比べて、5~10歳は若返っていると判断したのが根拠らしいです。 ということは、私ども13期生の大多数は75歳になる年を今年迎えた“新高齢者”となる訳です。そこで、「肉体的・知的能力の衰えるスピードを遅らせる為の対策」として行っている事があれば披露願いたい旨を事前にお願いしておきました。

肉体的衰え防止策としては、毎日早朝から10,000歩以上のウオーキング実施や1,000~2,000メートルの連続スイミングを週4回実施等の発表がありました。知的能力低下防止策としては、四国八十八か所巡りの様な系統だった神社仏閣巡りをして歴史や“いわれ”の勉強による脳の活性化の発表がありました。堅苦しい話題とは別に、大声で笑ってしまう話など多岐にわたる話題で元気をやり取りする楽しい時を過ごして来年の再会を約束してお開きとなりました。

(木村宣靖・13期=aoukaikimura*gmail.com)*を@に読み替えてください。

会報が届いていない方は…

会報が届いていない方は、槻友会に現住所が登録されておらず、槻友会・母校からの大事なお知らせなどをお送りすることができません。