第4回ホームカミングデー(2015.11.1)

 11月1日(日)、4回目のホームカミングデーを盛大に開催しました。穏やかな晴天のもと、新調した のぼり が、久しぶりに母校に帰ってきた人々を出迎えました。

HCD4_info1

 色づいた中庭の木々の下で金澤宗達氏(32期・裏千家今日庵)による野点が催され、来場者が集まり昔話に花が咲きました。

 また、吹奏楽部の演奏、牛串・焼き鳥・クレープの振る舞いのほか、卒業生との囲碁対局やバドミントン練習、餅つきなど、生徒の活動やおもてなしが今回も多く見られました。

HCD4プログラム_A3

 記念セレモニーでは、高校卒業50年となる17期と、8期・9期・10期の卒業生に、岩井 一 校長から記念品を贈呈しました。「俺たちのモン〈OB編〉~あなたの知らない高槻中学・高校~」と題した座談会は、牧内直哉氏(38期・フリーアナウンサー)の司会進行で、戦時中に在学していた旧2期から成人まもない65期まで11名の卒業生と岩井校長が、「俺たちの学校」であったこの75年の思い出を語り合い、この場限りの貴重な話も聴くことができました。

 グラウンドでは、サッカー部創設50周年・FC沢良木(OBチーム)結成35周年を記念して、生徒と卒業生との対戦などが行われ、歴代の顧問教諭も交え親睦を深めました。

当日の模様はこちらからご覧ください (槻友会Facebookページ)

会報が届いていない方は…

会報が届いていない方は、槻友会に現住所が登録されておらず、槻友会・母校からの大事なお知らせなどをお送りすることができません。新しい住所を槻友会までお知らせください。