第3回ホームカミングデー(2014.11.2)

2014(平成26)年11月2日(日)、3回目のホームカミングデーを盛大に開催しました。それまで晴天続きでしたがこの日は曇天。雨の予報でしたので昨年に続き、金澤宗達氏(32期)による野点は玄関ロビーで行いました。

今回は、吹奏楽部の演奏、卒業生との囲碁対局、OBとのバドミントン部合同練習、生徒会・生徒有志によるたこ焼きと豚汁の振る舞い、書のパフォーマンスなど、生徒の活動やおもてなしが各所で見られ、来場者から感嘆、感謝の声が多くあがりました。

HCD3ちらし_一般用_1

記念セレモニーでは、「人気博物館・動物園のウラ側」と題し、中瀬 勲氏(18期・兵庫県立人と自然の博物館 館長)、高橋雅之氏(24期・大阪市立天王寺動物園 前園長)による、展示に関わる企画立案からマネジメントに至るまでの知られざる苦労話を、大八木友之氏(45期・MBS毎日放送 記者)がコーディネートする形で鼎談会が行われました。

高校卒業50年となる16期と、5期・6期・7期の方には、岩井 一 学校長から記念品を贈呈し、それぞれからご挨拶をいただきました。また、親・子・孫の三代が本校を卒業したご家族を代表して、岩井祐造氏(3期)に記念品を贈呈しました。

HCD3ちらし_一般用_2

次回以降も、卒業生の皆さんが旧交を温め、現在の学校の様子をご覧いただく機会として、さらに良きものになることを願っています。

当日の模様はこちらからご覧ください
(槻友会Facebookページ)