槻 友 会

高槻高等学校・中学校を卒業した1万6千人の頼れるネットワーク

槻友のお店ひょっこり訪問記3『みかく』

f:id:tak-kiyukai:20210203174744j:plain

 今回の訪問先は、三田兼司さん(33期)のお店、京都祇園「みかく」。創業90年超の三代続く老舗肉料理専門店です。槻友会顧問・稻田增光氏(19期)、次期会長・平塚靖規氏(23期)、理事・中村信明君(31期)そして、私、藤井克彦(31期)の4名でランチタイムにお邪魔いたしました。

 京阪祇園四条駅から川端通を北に少し上がった白川端のビルの2階に「みかく」はあります。1階玄関からエレベーターで2階へ、受付横の暖簾をくぐると高級感漂う17席のカウンター席があり正面は一面ガラス。窓越しに広がる桜並木にいきなり圧倒されます。春、満開の頃は言うに及ばず四季折々の風景が来店者の目を和ませてくれることでしょう。

f:id:tak-kiyukai:20210203175044j:plain

※「みかく」HPより

 「みかく」で提供されているお肉は兵庫県三田市で生育され鼻紋登記された国産仔牛を一頭買いし、店内で熟成、スライサーなどの機械を使わず包丁で丁寧に切り分けられていて、それ故、切断面が綺麗で焼き上げる際に味が抜けることなくお肉の旨味を余すことなくいただけるのだそうです。

 さて、オーダーは稻田顧問のお薦めで五種類あるランチメニューの中から皆さん「鉄板フィレステーキランチ」を選ばれました。程無く運ばれてきたお肉は鏡のごとき鉄板上でシェフの職人技で焼きあげられていきます。いよいよ実食。薬味はタレ、塩、ワサビが用意されていますが、私は塩で頂きました。お肉は絶妙の焼き加減、柔らかく、お味は上品でさっぱりとした和のテイスト、これが「みかく」こだわりのお肉なのだと感動いたしました。

f:id:tak-kiyukai:20210203175153j:plain

鉄板フィレステーキランチ

f:id:tak-kiyukai:20210203175206j:plain

鉄板フィレステーキランチ

 皆様の中には京都祇園「みかく」は高級店と認識されている方も多いと思います。実際夜のお品書きを拝見しますと、なかなか敷居の高い値段設定となっておりますが、今回お邪魔したランチタイムは比較的リーズナブルなお値段で「みかく」こだわりのお肉料理をお楽しみ頂けますので是非一度槻友のお店をお訪ねください。

ランチタイムメニュー

f:id:tak-kiyukai:20210203175418j:plain

すき焼き重ランチ

f:id:tak-kiyukai:20210203175441j:plain

ビーフシチューランチ

f:id:tak-kiyukai:20210203175459j:plain

ハンバーグランチ

f:id:tak-kiyukai:20210203175520j:plain

ビフカツランチ

店舗概要

f:id:tak-kiyukai:20210203175637p:plain

  • 店名 みかく
  • 所在地 〒605-0079 京都市東山区常盤町165番地
  • TEL 075-525-1129
  • 営業時間 ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)、ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)
  • 定休日 月曜日

※予約される際は、槻友会会員 何期生か必ずご連絡ください。

※営業時間、定休日は変更になっている可能性があります。ご注意ください。

mikaku.co.jp

 

(藤井克彦・31期)