槻 友 会

高槻高等学校・中学校を卒業した1万5千人の頼れるネットワーク

ホームカミングデー
槻友会報
高槻ネットワーク
事務局へのご連絡

【高槻・島本支部だより】最近の活動(2019-2020)

遊友会

 昨年の会報が発行されたころ(2019年9月22日)、高槻島本支部の楽しい行事の一つ、遊友会の一日旅に参加させていただきました。

 支部が発足して以来、10年以上にわたって3か月に一度のペースで関西の各地を巡る旅です。時には奥様も同伴での開催、機会があれば参加したいと思っていた企画にようやく参加できました、

 当日、生憎の曇り空でしたが、JR京都駅に17名の参加者が集い、日本に1台しかないという二階建てバスに乗り込みました。京都駅を出発して、市内の東側のエリアを中心に普段は見ることのない高さから名所を巡ってテンションが上がります。

 道路わきの旅行客たちが手を振ってくれたりして、なんとも気分の良い時間を過ごしました。

f:id:tak-kiyukai:20200802203502j:plain

 年を取ったら、あまり歩きたくない。という参加者の我儘を十分満足させる内容です。

 周遊観光を終えたバスは再び京都駅へ。そして京都タワーの下のレストランでの食事会。ビュッフェスタイルの食事のメインは勿論アルコール。

f:id:tak-kiyukai:20200802203527j:plain

 旧交を温め、次の企画に盛り上がり、実に楽しい一日でした。

 高槻シティハーフマラソン

 支部のボランティア活動として毎年参加しています。2020年も1月19日、8000人近くの人が参加する大会のスタート地点の整理・安全の確保を担いました。

 早朝に集合して、名物の「ぜんざい」で力をつけ?持ち場へ。例年に比べてやや気温が高く、今年のボランティアは意外に楽でした。

 スタート地点はこれまで、選手や保護者・友人が密集する地点で、仮設トイレなども近くにあったことから、危険を伴うケースが多く、前支部長・池下氏の要請でトイレの閉鎖・設置場所の変更などが進み、安全度が随分改善されました。

f:id:tak-kiyukai:20200802203547j:plain

 

 支部は現在、コロナ騒ぎのため、2月の遊友会を開催したあとは、活動を中止しています。例年、8月に行われる「高槻まつり」も中止となって、支部役員会も開催できていません。母校新校舎完成の見学会と、食堂での懇親の企画も全く進んでいない状況です。

 コロナ騒ぎが終息し、また皆さんの楽しく集える機会を楽しみにしております。

(村部行雄・24期)