槻友会

高槻高等学校・中学校を卒業した1万5千人の頼れるネットワーク

「箕面支部」から「豊能支部」へ 新たな出発

 平成30年11月18日(日)、箕面観光ホテルにおいて、槻友会「豊能支部」設立総会が開催されました。支部のいっそうの活性化を図るため、箕面市に加え、豊中市、池田市、豊能町、能勢町に在住するOBの方々にもご参加を賜り、「箕面支部」から「豊能支部」へ改称した新たな出発式となりました。

 豊中市から2名、池田市から2名、豊能町から1名、箕面市から12名の計17名に加え、槻友会本部から市川晃朗顧問(15期)、稻田増光顧問(19期)、稲角孝一副会長(20期)の3名にも来賓としてご出席いただきました。

 司会進行・廣岡進一郎氏(40期)による開会挨拶並びに物故会員への黙祷のあと、発起人代表・北ノ原茂樹氏(15期・前箕面支部長)の挨拶があり、引き続き第1部(会議)では、審議事項として、支部名の変更とこれに伴う対象地域変更について、新役員及び新支部長の選出について、繰越金の継承について、協議されました。

 豊能支部新支部長に前箕面支部長の北ノ原氏が、副支部長に吉田正志氏(17期)が、幹事に田宮重弘氏(13期)・大山武司氏(15期)・川端章文(21期)・佐々木哲氏(30期)・廣岡氏・横山正明(42期)が、会計に木田康顕氏(23期)が、会計監事に滝巌氏(12期)が、顧問に小山正男氏(9期)・梶博(9期)が、全会一致で選出されました。

 記念撮影のあと、第2部(懇親会)では、生徒歌・校歌斉唱が行われたほか、田中威雄(旧3期)・赤塚浄氏(4期)・増田裕(4期)・生田豊彦氏(12期)、中野米蔵氏(13期)の大先輩方にもご挨拶や近況報告をいただき、とても貴重な多世代・異業種交流の場となりました。

 今回、最年少で加納義浩氏(43期)がご出席くださいました。今後、さらに若い世代の方々にもご参加いただけるよう、創意工夫してまいりたいと思います。

【横山正明・42期】

f:id:tak-kiyukai:20190402134206j:plain