槻 友 会

高槻高等学校・中学校を卒業した1万5千人の頼れるネットワーク

ホームカミングデー
槻友会報
高槻ネットワーク
事務局へのご連絡

14期同期会開催報告

 昭和37年卒業14期生の定期同期会が1年2カ月振りに開催され、平成22年1月23日(土)17時に、高槻の宴どころ「つきの井」に集まりました。
 恩師の吉川先生、浦谷先生をお招きして14期生25名が集まりました。トピックスとして、上田昌弘さんが卒業以来48年ぶりの出席で、懐かしい再開でした。

 池下会長の挨拶と乾杯の発声で宴が始まりました。両先生をはじめ同期の皆さんの近況報告を聞きながら、料理を食べ、酒を酌み交わしながら話が盛り上がりました。吉川先生も浦谷先生もお元気で若々しく、外見は我々卒業生とほとんど変わりませんでした。お二人とも気さくでお酒もお好きで、私たちは代わる代わる両先生を囲んで歓談し、昔話に花を咲かせ、楽しい宴会になりました。

f:id:tak-kiyukai:20181209211019j:plain

 今年は学校が創立70周年の年であり、この秋、槻友会の記念総会と懇親会があります。詳しくは、槻友会の会報で案内が出ますが、14期幹事からも案内を送付いたしますので皆様のご参加よろしくお願いいたします。

【記事:14期・大屋敷信夫】